月別アーカイブ: 2014年12月

羊のマフラー

今年もあとわずかとなりました、2014年、皆様はどんな年でしたでしょうか?
私は多くの気づき、学びが有り、感謝する事の多い一年でした。来年は未年ですね。
さて、年賀はがきの切手部分の羊の絵に隠されたエピソードについて少し綴りたいと思います。 続きを読む

タンギー爺さん Pere Tanguy

物入れを整理していたら、10年程前に買った版画が出てきた。アメリカの友人達にお土産にと思い大事に保管していたものだ。ところでゴッホのタンギー爺さんという絵をご存知でしょうか? 続きを読む

大雪

今週は大雪に見舞われた名古屋でしたね。交通にも影響が出て皆様大変だったと思います。
水曜の夜に降り出した雪は翌朝には20cmほど積もっていました。その日一番始めの仕事は雪かきとなりました。事務所は桜通沿いのビル2Fに有りますので外階段の雪を下へおろし、そしてビル前の歩道の雪も大通りの植え込みへと雪かき、雪かき。雪って結構重いんですね。これを毎日やっている雪国の方々は大変だと、腰に手を当てながら思いました。
このとき、ビルの1Fに入っているテナントの方々も一緒に行いました。
「おはようございます、寒いですね。」という挨拶から始まり、声を掛け合いながらの雪かき作業は終わった頃には清々しい気分でした。ご近所付き合いっていいものですね。かじかむ手足とは逆に心はホッと温かくなりました。
さて、また一日経った金曜日に気づいたことがあります。

続きを読む

敬具

英語で手紙のやり取りにて、最後に書くSincerely Yoursは敬具にあたります。アメリカではSincerely Yours、イギリスでは逆のYours Sincerely。(Sincerelyを直訳すると、誠実に)

私は手紙などのフォーマルな時には深く考えずそれを使っていましたが、他にも、Kind Regards, Kindest Regards, With Regards, Best Regards, Very Trully Yours, Yours Faithfully, Faithfully Yours, Cordially Yours, Yours Cordially, All the best, Best wishes, Best regards, Best, All my best, その他もろもろ、調べてみれば色々出てきましたね。

アメリカ人から初めてBest,とカジュアル且つシンプルに返って来た時には、何だかカッコ良いなぁと思ったものですが、この間とてもお洒落な敬具がありました。 続きを読む