NYC⑤ Fulton Center

研修先である設計事務所の近くに Fulton Street Stationというロウアーマンハッタンの主要な駅があります。そしてその駅に直結し、地下鉄と地上を結んでいる建物があります。
Fulton Center  です。設計は GRIMSHAW 。ここについ天井を見上げてしまう気持ちの良い空間があります。


事務所へは地下鉄を利用しており、最寄り駅は徒歩2,3分の所にあります。そこから一駅分歩くとここに至ります。ほぼ毎日、最寄り駅ではなく、一駅離れたこの駅で乗降して通勤しています。朝、地下鉄を降りた後、ここを歩く際に、地上に出るまでの数分を天井から入る太陽の光を受けて、心と体を仕事モードにする準備体操期間というか、アプローチのように感じながら歩いています。気持ちの良い空間です。そしてこの場所の利用2週目になってようやく気づいたことがあります。地下鉄から地上に出るまでのアプローチとして、形は全く違うけれども同じような装置として感じた建物があります。ロンドンに。。以前ブログでも書いた Canary Wharf Station です。
どうも私はこのような場所が好きなのだなと感じた次第です。この建物では螺旋を描いて上昇しているように見える天井と階段スペースも地下鉄を降りてから上へ登ろうとしている体を引き上げてくれるような、そんな力を感じました。