Watching Gravity

bandesignでは様々な案件が進行中です。どれも特色のある建物になりそうですが、考えてみればお客様が違うのですから当然といえば当然です。どれも完成が楽しみです。

設計、工事の過程が進むにつれより密に、お客様とコミュニケーションをとり、その結果建物に満足していただいたり、プレゼンのプランに喜ばれて次の提案に一層の期待をしていただけるとき、幸せを感じます。ありがたいです。それがまた次なる挑戦への活力になっています。
さて、平昌オリンピックが閉幕しました。選手の奮闘をテレビで拝見しては感動しました。今回新たに競技に加わったスノーボードはダイナミックな動きやスピード感に見入ってしまいました。平野選手が銀メダルを獲得されたハーフパイプは見ていてとても面白い競技だと思っています。スピードに乗って飛び、重力に逆らって高く飛ぶのと同時に複雑に回転し、そしてまた重力に引き戻される。地に着いた瞬間から次のジャンプに向けて進んでいくのを見ていて、重力を見ている感覚を覚えました。変な楽しみ方でしょうか。。選手たちの健闘に感動と勇気をもらったと思いますのでフィールドは違えど、私は私で頑張ろうと思っています。