銀杏と雪隠

  

bandesign の事務所は桜通り沿いにあります。イチョウの木がすっかり黄色くなりました。紅葉の季節。

イチョウの実、銀杏がたわわに実り、道にもたくさん落ちています。ご存知の方もいるかと思いますが落ちている銀杏を踏んで潰すと独特な匂いがしますよね。。それを知らない某スタッフが、踏んだ感触が良いと言う理由で踏みに踏んだ後、事務所に入ってきました。何かが臭う!と大騒ぎする一幕があった秋の一日でした(笑

さて、話変わりまして先日、建築士の法定定期講習を受講してきました。一日に渡って講習を受けて最後にテストを受けて合格すればまた三年、資格を継続できると言う制度です。テスト結果はおそらく、いえ必ずや大丈夫だと思います。そこで印象に残った案内がありました。


【雪隠】トイレの案内ですが、よく旅館のお部屋の名前を松とか桧と言うような比喩的表現かと思ってました。「ゆきかくれ」? 否、「せっちん」と読むものでした!せっちん!聞いたことある!このように漢字で書くんですね!言葉の由来は様々あるようです。便所、トイレ、お手洗い、WCと様々な表現がありますがとても興味を惹かれた表現でした。