完了検査2

先日、審査機関による完了検査を受けました豊川市の案件にて、お施主様立ち合いのもと、お引渡し前の最終確認の検査がありましたので行ってきました。幸いお天気も良く、終始順調に進行致しました。

お施主様との完了検査では建物の内外を細かくチェックし合い、お引渡し前のクリーニングや微調整に漏れがないようにしております。この住宅は建物内にロの字状の中庭を設けています。作庭中であったため、木を植えるところ、さらには大きな石を搬入する場面も見ることができました。石は屋根の開口からクレーンで吊るされて搬入されました。住宅地に建つ建物であり、風景として大自然が見えるわけではありません。しかし、配置した石には採石地の土と、そこから生える小さな草花もそのままについており、庭に自然をそのまま取り入れた形となりました。もともとその石があった場所、樹木が育生していた場所が想像されます。山々の風景と生命感を感じさせる、そんな庭をもつ住宅です。検査後、引越しもされたとのこと (祝) 。この建物が新たな生活の場としてお施主様と共に永くあり続けることが実現し、感謝、感動です。